学生でも借りられるカードローンガイド|親にバレず即日キャッシング

カードローンは学生でも借りられます

廊下を歩く大学生達
『どうしても行きたいコンパがあるけどお金がない!』

『財布が厳しいけれどバイト代が入るまで後3日もある…』

学生でも付き合いや、余裕だと思っていたけれど気が付いたらお金が足りなくなってしまうことはあります。

親や兄弟に借りるにしても言いにくかったり、小言を言われたり。

このサイトで紹介している学生でも借りられるカードローンを上手に利用すれば、お財布のピンチを切り抜けられます。
初めてお金を借りる学生でも安心して借りられる様に、大手のカードローン会社のみ紹介します!

当サイト厳選!学生におすすめのカードローンランキング!

rank1
レイクALSA
レイクALSAは初めて申し込み方限定でWEB申込み限定で無利息期間が60日(※1)になる嬉しい特典アリ!
無利息期間の間は利息がタダになるので、返済の負担が最小限に抑えられます。
最短15秒審査&最短即日融資(※2)が可能。
申込みはペーパーレス、借入もスマホでできるカードレス。
担保や保証人もモチロン不要。
できるだけ手間なくすぐに借りたい学生にピッタリの使いやすいカードローンです!

button_001

実質年率 区分 即日融資
4.5%~18.0% 消費者金融 最短即日(※2)

※1:無利息は契約の翌日からスタート、契約額が200万円以下に限ります。
無利息期間終了後は契約時に決定の金利適用になります。
30日・180日間の無利息との併用はできません。
※2:平日21時(日曜日は18時)まで契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中の振込み融資が可能。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。
~貸し付け条件~
●新生フィナンシャル株式会社●登録番号/関東財務局長(9)01024号
●極度額/1万円~500万円
●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
●返済期間・回数/最長8年・最大96●審査あり

rank2
プロミス
初めての申込なら30日間の無利息期間(※)が利用できるので少しだけ借りたい人やすぐに返済できる予定の人にもおすすめ。
24時間いつでも申込めるweb申込みなら最短即日融資も可能で、来店せずに手続きを済ませることもでき、バイトや学校で忙しい合間でも借入れ手続きできます!
借入れ前に3項目の入力だけで借りられるかどうかを3秒で診断してくれるお借入れ診断もあるので安心。
低金利で借りられるのも嬉しいですね。
契約後は原則24時間「瞬フリ」で最短10秒振込!借りたい時にすぐ借りられます。
(金融機関によります。ご利用の金融機関の振込実施時間をご確認ください。)

button_001

実質年率 区分 即日融資
4.5%~17.8% 消費者金融 最短即日

(※)無利息期間利用はメールアドレス・WEB明細利用の登録が必要となります。

rank3
アイフル
アイフルでは融資を急ぐ人の為にフリーダイヤルを用意!
申し込みをして、フリーダイヤルに電話すれば優先して審査してくれる為、とにかく急ぎの人におすすめです。
金利は3.0%~18.0%で契約限度額は最大800万円まで設定可能!
初めての方に限り30日の無利息期間も用意されているので、実質金利はよりお得になります。
審査結果も電話かメールで、自分で受け取れるからバレずに安心です。

button_001

女の子で初めてカードローンを使うなら『Sulali(スラリ)』がオススメ!
アイフルのレディース専用のローンで、限度額が10万円までしか借りられない設定なので、借りすぎることもありません。
女子力高めのカワイイ専用カードは2種類のデザインから選べて、お財布を見られても借入がバレる心配もなく安心です。

button_004

実質年率 区分 即日融資
アイフル 3.0%~18.0%
Sulali 18.0%
消費者金融 最短即日


rank4
アコム
acom 消費者金融最大手で安心
契約日の翌日から30日間は利息がかからないので、無利息期間内に返済できれば支払利息は0円!
即日融資にも対応していて、審査スピードは最短で30分!
平日14:00までに必要書類を提出できれば、申込んだその日の振込融資も可能です。
自動契約機の『むじんくん』なら22時まで借入可能です。
3秒診断を利用で申込前に融資の可否を調べてから申込むことができます。

button_001

女の子にはアコムの女性専用の『アコムレディース』がおすすめ!
専門の女性オペレーターのみが対応しているレディースローンです。
男性に相談しにくいお金の悩みも同じ女性なら話しやすさもバッチリ。

button_002

実質年率 区分 即日融資
3.0%~18.0% 消費者金融 最短1時間
(最短30分は審査時間になります)


rank5
SMBCモビット
SMBCモビット web完結申込みなら電話や郵送もなく借入れまで可能
ネットで振込融資をしてもらえるので自分の口座から引き出せて借入れがバレません。
最短で即日融資もOKなので急な出費にも対応できます。
10秒で簡易審査結果表示もあり、融資可能かどうかがすぐわかります

button_001

実質年率 区分 即日融資
3.0%~18.0% 消費者金融 最短即日(※)

(※)申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


学生がカードローンを借りるには

・満20歳以上であること
学生でも、高校生は借りられません。
未成年は借りることができません。

・毎月安定した収入があること
アルバイトで、額は少なくても毎月収入があることが大切です。

日払いアルバイトを繰り返している場合などは安定した収入とみなされない場合があります。
継続して働いていることと在籍確認がとれることが重要です。

学生がカードローンでお金を借りるメリット

  • 親や家族に連絡が行くこともなく内緒で借りられる
  • 就活や将来にまったく影響しない

足らない金額が数千円程度なら、親や友達から借りるのもアリですが、数万円となると借りにくいもの。

カードローン会社は、契約者の情報を第三者に話すことはありません
そのため、進路や就活などにも影響なし。

誰にも秘密で、お金のピンチを切り抜けられるます。

学生がカードローンを利用するデメリット

  • 計画的な利用が重要
  • 毎月必ず返済しなければいけない

スマホで申し込めたり、借りるまで誰とも会話する必要がないなど、実際に借りてみるとカードローンには使いやすさやメリットがいっぱい友達や親に貸してと言わなくてよかったという声も。

その中で、やりくりも含めた計画的な利用を心がけることが大切です。

カードローンは、限度額までは追加で借入をすることができます。
使いやすさのあまり、ついつい使いすぎたり借りすぎてしまわないように、返済の計画が重要です。

毎月の返済も必須です。
デメリットというよりは当たり前のことですが、自分の都合で勝手に返済日を遅らせたり、返済額を減らしたりすることはできません。

借入残高によって決まった最低返済額を、契約時に決めた返済日に毎月返済していく必要があります。

こちらではこれから申し込みたい学生におすすめの大手キャッシング会社を紹介します。
初めてお金を借りるなら信頼できる大手で借りましょう!

学生のカードローン活用術

学生に対しての親の仕送りは年々減ってきていると言われています。
さらに学費など学生生活に関わる全ての費用を自分で捻出している学生も少なくありません。

親の援助も期待できず、奨学金やバイトをしてもまだまだお金が足りないというときはカードローンを利用してみましょう。

学生がカードローンを上手に利用するコツ

メリットとデメリットを考えれば、学生が上手にカードローンを利用するのに重要な点は2つ。

1つ目は、自分にあった限度額で借りすぎないこと。
カードローンの便利さや借りやすさを体感すると、うっかり借りすぎてしまう可能性も。

「借りる金額は必要最低限の金額にしておく」ことが上手に利用するためのコツの1つです。
カードローンは便利ですが、頼りすぎないように気をつけましょう。

2つ目は、返済しやすい返済日と方法を確認すること
消費者金融では、返済日を選べることも珍しくありません。
返済日はバイトの毎月のお給料日後が鉄則です。

返済方法も口座引き落としやATM返済が選べます。
返済日を忘れないように返済期日間近になったらメールで知らせてくれるサービスもあります。

給料日後に口座から引き落とされるようにしておけば、返済も忘れずバッチリです。

こっそりカードローンの上手な利用例

そして何よりカードローンの優れているところは金利が使った日数分だけしか付かないという点です。

例えば、アルバイト先の給料日が15日で14日にどうしても外せない付き合いでお金が必要だったとします。
14日にキャッシングで1万円を借りて、翌日のお給料日に全額返済することもできるのです。

この場合付く利息はたった1日分、数円程度で済みますから1万円に数円の利息を合わせた金額が返済金額となります。

銀行から自分のお金を引き出す時に取られる手数料は現在105~210円となっていますから、自分のお金を銀行口座から引き出すよりも安くお金が借りられます。

急いでいる時には学生ローンよりカードローン

カードローンの他に、学生用のローン(学生ローン)というのもあります。
大きな大学の周辺に店舗を構えていることもあり、申し込みの際には学生証を提出することが義務付けられています。

基本的な内容は普通のカードローン会社とほぼ変わりはないのですが、昔ながらのところだと融資や返済などは店舗に出向いて手続きをしなくてはならないところもありますので、使い勝手は多少悪い印象があることも。

自分の学校の周辺に必ずあるというものでもありませんから、探す手間もかかります。

大手の消費者金融であれば、学生専用ローンよりも多くの店舗があります。
申し込みに店舗へ出向く必要がなくインターネットでOKなことがほとんど。

このサイトで紹介するカードローン会社は、 学生証の提出は義務付けられていませんし、両親に連絡がいくこともありません
完全に親に内緒で利用できるのです。

学生向けのローンの方が「学生だけど大丈夫かな…」という心配なく、申し込めるのかもしれません。
でも急いでいるなら断然どこにでもあり、どこからでも申し込める大手消費者金融のが便利です。

わかりやすい学生カードローンまとめ

  1. いざという時に申込み
  2. 学生でも急にお金が必要なことがあります。
    そんな時に、 カードローンなら即日融資で借りられることを知っていれば、いざというときに役に立ちます。

    親に電話して理由を説明して許可をもらう大変さとキャッシング会社に申込みする大変さを比べてみてください。
    友人に借金相談をすることよりもキャッシングをするほうが友人同士のトラブルを避けることができます。

  3. 借りる前に確認することは?
  4. 金利と返済計画、返済方法について調べて考えておくことをお勧めします。
    申込みをすると審査で利用限度額が決まります。

    自分でいくらずつ返していけるかを考えて借りることも重要です。

  5. どこで借りたらいい?
  6. 小さいところの方が親身になってくれるかも?と聞いたことのないキャッシング会社で借りることはオススメしません。
    すべてがそうだとはいえませんが闇金融の可能性もあります。
    闇金融だと金利が違法である場合もあります。

    大手のキャッシング会社なら安心して借りることができます。

  7. 自分にあった会社を見つける
  8. 大手のカードローンでは各社それぞれメリットがあります。
    無利息期間があるものや、無人契約機があったりします。

    返済に便利な金融機関のATMとの提携もあります。
    自分にあったローン会社を選ぶことが大切です。

    きちんと返済するために融資(出金)や返済(入金)のしやすさも確認しましょう。

  9. 気をつけること
  10. 無理な返済計画はやめましょう。
    審査無しなどといった怪しい金融会社には気をつけましょう。

    大手各社では担保もいりません。
    クレジットカードの現金化でショッピング枠を現金にしてくれるなどという会社も避けるべきです。

    返済時、延滞はしないようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ