土日祝にお金を借りる方法は?

大手の消費者金融では即日融資に対応しており、土日祝日を含め年中無休で審査および融資が可能なところがあります。
銀行カードローンでも即日融資を積極的に行っていますが、平日以外は銀行の営業日ではないため、
申し込みは受け付けても審査および融資は翌営業日以降になる場合が多いので要注意です。
ただし中には当日中に現金を調達できる銀行カードローンもあります。
いずれの場合も即日融資可能な申込方法は、インターネットか自動契約機またはテレビ窓口を利用した場合に限られます。

学生でも満20歳以上でアルバイトなどの安定収入があれば、こうした大手業者の即日融資に申込みが可能です。
もっともスピーディに現金を手にできる方法は、インターネットで申込みから審査回答までを済ませておき、契約とカードの発行を自動契約機で行う方法です。
自動契約機には運転免許証など本人確認書類を忘れずに持参しましょう。
金融機関によって即日融資の締切時間は異なる設定になっているので、あらかじめ各社の公式ホームページなどを参照して確認をとっておくと安心です。
特に土日祝日の審査と融資に関しては各社ごとに条件を設けていることもありますので注意が必要です。

学生専門のキャッシング業者を利用する場合は少し状況が異なってきます。
学生ローン専門の業者の多くは大学の近くなど学生街に店舗を構えています。
これらの業者は学生への融資はもっぱら振込で行っており、平日と土曜日は営業、日曜は休業というパターンが多く見られます。
平日でも銀行の営業時間外の申し込みだと、契約はできても振込は実施してもらえません。
平日以外の申し込みと審査も同様で、銀行が休みのために振込融資は実施できないようになっています。

土日であっても是非今日中にお金が必要というときには、これら学生専門業者の中でも店舗において直接手渡し融資を行っているところを探してみましょう。
店舗で即日融資を受ける場合も時間に余裕を持って申し込みしましょう。

内部リンク親に内緒で借りられるキャッシングの詳細はコチラ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ